ダイバーシティ

JMAが考えるダイバーシティについて

About us

HOME > About us

JMAが考えるダイバーシティ

日本能率協会(JMA)は、多様性を活かした組織醸成、
企業の持続的成長について「組織開発」という観点から各種セミナーや
調査・提言、カンファレンスやフォーラムを通して発信して参りました。
近年では、組織開発の中でも、「ダイバーシティ」(多様性)という言葉が
注目されています。なぜ、ダイバーシティは注目されているのでしょうか。
それは、単に性別や国籍といった違いを尊重する社会を創るだけではなく、
“多様な価値観”を活かしていくことで、グローバルなビジネス環境や山積する課題についても
これまでにない視点で解決できるという考えがあるからです。

ダイバーシティの中でも、「女性活躍推進」は日本企業にとって重点課題として
各社が中期経営計画や人事戦略として取り組んでいます。

JMAではこの女性活躍推進を中心に、障がい者・外国人・シニア人材・LGBTといった
各種テーマやダイバーシティを取り組む日本企業にとって必要な
スキルやノウハウについてセミナーやカンファレンス、コラムを通じて発信いたします。

・自社での方向性が定まらない
・何から始めればいいのかわからない
・どうすればより推進できるのか
などなど、課題やお悩みがある方はぜひ一度JMAにお問い合わせください。