ダイバーシティ

Column

HOME > Column > パナソニック株式会社「一人ひとりがイキイキと活躍しチャレンジが続く新しいパナソニックに」

パナソニック株式会社「一人ひとりがイキイキと活躍しチャレンジが続く新しいパナソニックに」第1回

「指針・制度の整備」と「独自の取り組み」

女性リーダーを中心とした商品開発プロジェクトとは、どのようなものですか?

女性リーダーを中心とした商品開発プロジェクトでは、「ながら美容」に代表されるような「美容家電」という新たな市場を創造し、現在も更なる利用者拡大を図るなど、多方面で女性社員が活躍しています。「美」と「時間の有効活用」の融合という発想は女性ならではですよね。

人事マネジメント改革で変わるパナソニック

2015年度に特に力を入れた施策は?

改めて、そもそも多様性は何のために推進するのかと考えると、それは、企業が持続的に成長し続けていくためには多様性を活かす風土をつくることが極めて重要だからですよね。当社は2018年に創業100周年を迎えます。「新しいパナソニック」の実現に向けて、「反転」から「攻勢」へとフェーズチェンジする中で、活力にあふれ、失敗を恐れず積極果敢にチャレンジする「人」と「組織」を創造することを目的とした「人事マネジメント改革」に取り組んできました。

具体的には、「社会に通用するエンプロイアビリティを有し、未来に挑戦し続ける個人の育成」「挑戦的な目標を掲げ、人を最大限育て活かしながら成果を生み出していく組織マネジメントの実現」、そして「チャレンジした人と組織が報われるオープンでフェアな処遇制度の構築」といった取り組みです。

topへ