ダイバーシティ

Column

TOP >  コラム >  カルビー株式会社 「女性の活躍なしにカルビーの成長はない」 第3回

カルビー株式会社 「女性の活躍なしにカルビーの成長はない」 第3回

制度面や教育体系を整える

カルビー株式会社
人事総務本部
ダイバーシティ委員会
委員長 新谷 英子氏

制度面について、教えていただけますか。

様々な制度があります。例えば、「リターン・エントリー制度」というものがあります。出産や介護、配偶者の転勤で仕事をやめざるをえなくなった人が登録をしておけば、必要なときに戻ってくることができる制度ですね。あとは費用補助の制度はたくさん作っています。

教育体系については?

教育体系は、キャリア研修を仕組みの中に組み込んでいます。ダイバーシティ委員会で実施したときに、非常に効果がありましたので、経営層に提言をして、人事で受け取ってもらって、今は人材育成の部門で女性のキャリア研修を担当してもらっています。もうひとつは仕組みとしてメンター制度を作りました。こちらは女性にとっては非常に効果が高く、こちらも経営層に提言をして、人財育成の部門で実施してもらっています。

メンター制度では、女性管理職が自分のキャリアについて実感を持つことがメリットになるということでしょうか?

それもあると思いますが、私はそこだけじゃないと思うんですね。気軽に、定期的に相談ができる人がいる。
仕事で困った時に「どうすればいいんだろう」となったときに、相談できる人がいるというのは、非常に心強いと思います。

女性の管理職比率